税金の話

やっぱり苦手です。



税金と聞くと正直、お腹が痛くなります。

うちの美容室は、一応法人登記しています。

株式会社です。

個人事業主でも良かったのですが、やっぱり会社としてやっていったほうが、何となくですが未来に続くような気がしたので。

まあ、本当はそれほど意味は無いのでしょうけどね。

結局、儲かっていなければ個人事業主だろうが、法人だろうが、関係ない訳で・・・

一応、私のお店は黒字決算で〆る事が出来ました。

ありがたや〜。


で、ここです!

税金は、会社の利益に対して掛かってくるワケなので正直言うと、

「あああ、なんか税金の為に働いているのかな〜。」

って思ってしまいます。

納税が国民の義務だと言う事は分かっています。

それにしても、頑張ったら頑張った分だけ税金に持って行かれるのは、やっぱりつらいです。

モチベーションがダダ下がりです・・・

累進課税って良いのか、悪いのか。


まあ、これは仕方がない事なので諦めます。

なので、自分なりに税金対策をいくつかやっています。

例えば、

税金でたっぷりとお金を持って行かれるよりは、

スタッフに還元しよう〜とか。

車は、会社名義のリースにしようとか。

まあ、後は こまごまとした所ですね。


とは言っても、どこまで経費として認められるか分からない部分もありますから、それもまた怖い。

結局、判断するのは税務署って事なので。

税金は本当に難しい・・・


そして、

そんな税金の相談は、顧問の税理士さんにしています。

ほとんどの美容室では、

顧問契約を結んでいる税理士さんがいると思います。

税金の事って難しいですからね〜。

ちゃんと相談できる人がいるって安心できます。

自分で全部やろうと思っても、

下手すれば脱税って事にもなりかねないし〜。



ちゃんとしなきゃな。


ちなみに小さな会社レベルの税理士報酬ですと、

2万円〜3万円が相場なのかな、と思います。

それ以上だと、ちょっと高いと思います。

決算月だと、月額料金×10か月分程でしょうか。

高いですよね〜。


うちのお店だと決算時に掛かる税理士報酬は、

30万円程でしょうかね。


まあ、これは相場が決まっているみたいですので・・・

あと、契約内容にもよると思いますが。


もし、まだ顧問税理士がいないようなら「税理士ドットコム」に相談してみると良いと思いますよ。



自分に合う税理士さんを紹介してくれます。

結局、

美容室経営と税金って切っても切れない話ですから。


脱税だけは絶対にダメですよー。






節税は良いと思いますけど。



【英治】

美容師最高です!

今、美容室業界は大変ですが、この荒波に負けずに頑張って行きますよー!

そして、お客さんに喜んで貰える仕事をします。

MENU

人気の記事